なぞり書き/ペン習字/硬筆/美文字/教養//,takono.com.br,1955円,常用字範,/knickknackish124494.html,中国語版ペン字なぞり練習帳,詩詞美文,行楷一本通,特製臨書ノート,30日練字企画書,本・雑誌・コミック , ライフスタイル , 生活の知識 , 書道,標準教程 なぞり書き ペン習字 全商品オープニング価格 硬筆 美文字 教養 行楷一本通 中国語版ペン字なぞり練習帳 常用字範 30日練字企画書 特製臨書ノート 詩詞美文 標準教程 1955円 なぞり書き/ペン習字/硬筆/美文字/教養// 行楷一本通 標準教程 詩詞美文 常用字範 30日練字企画書 特製臨書ノート 中国語版ペン字なぞり練習帳 本・雑誌・コミック ライフスタイル 生活の知識 書道 なぞり書き/ペン習字/硬筆/美文字/教養//,takono.com.br,1955円,常用字範,/knickknackish124494.html,中国語版ペン字なぞり練習帳,詩詞美文,行楷一本通,特製臨書ノート,30日練字企画書,本・雑誌・コミック , ライフスタイル , 生活の知識 , 書道,標準教程 なぞり書き ペン習字 全商品オープニング価格 硬筆 美文字 教養 行楷一本通 中国語版ペン字なぞり練習帳 常用字範 30日練字企画書 特製臨書ノート 詩詞美文 標準教程 1955円 なぞり書き/ペン習字/硬筆/美文字/教養// 行楷一本通 標準教程 詩詞美文 常用字範 30日練字企画書 特製臨書ノート 中国語版ペン字なぞり練習帳 本・雑誌・コミック ライフスタイル 生活の知識 書道

なぞり書き ペン習字 全商品オープニング価格 硬筆 美文字 教養 行楷一本通 中国語版ペン字なぞり練習帳 常用字範 30日練字企画書 特製臨書ノート 詩詞美文 安い 標準教程

なぞり書き/ペン習字/硬筆/美文字/教養// 行楷一本通 標準教程 詩詞美文 常用字範 30日練字企画書 特製臨書ノート 中国語版ペン字なぞり練習帳

1955円

なぞり書き/ペン習字/硬筆/美文字/教養// 行楷一本通 標準教程 詩詞美文 常用字範 30日練字企画書 特製臨書ノート 中国語版ペン字なぞり練習帳





呉玉生は高い書道の造詣を持っています。彼は古法を学び、諸体兼修しています。特に彼の行書は法度の緻密で伝承が整然としていて精進して美に至る高さまで溶けています。「当代の行楷第一人」として国内外の業界で広く高く評価されています。呉玉生先生の字は端正で整然として力は秀麗で深い伝統の技法の基礎の上で延長しています。現代人の審美の標準に合致して易学は練習しやすいです。『行楷一本通』は、『標準教程』、『詩詞美文』、『常用字範』、『特製臨写本』、『30日練字計画本』の5つの分冊です。

製造元 : 上海交通大学出版社
編著者:呉玉生
出版日:2017年7月
言語:中国語(簡体)
ページ:160
商品サイズ: B5 26.2 x 19.0 x 1.4cm
商品重量:530g
発送方法:メール便

※輸入書籍です。出版年が古いものにつきましては中古品では無いものの経年劣化が見られる場合がございます。程度の甚だしいものにつきましてはご注文の際にご確認させて頂きます。※弊店では店舗販売も同時に行っています。商品が売り切れ場合も御座いますので予めご了承ください。

なぞり書き/ペン習字/硬筆/美文字/教養// 行楷一本通 標準教程 詩詞美文 常用字範 30日練字企画書 特製臨書ノート 中国語版ペン字なぞり練習帳

Our York Bar  
10≪ 2021| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
読了報告さくいんコーナー
・著者名(敬称略)は五十音順、書名の並びは任意です(刊行順や購入順にはなっていません)。
・アンソロジーは主宰(主催)された方のところに配してあります。
・記載されている情報は記事投稿当時のものですので、ご購入を検討される際には必ず最新の情報をご確認ください。
・Twitterで書いた短い感想が主で、ある程度長いものには★がついています。
 感想文の長短は書いた時期などによるもので短いからといって大してスキではないということではないのでご了承ください。
(長いのは間違いなくスキです)
・各作者様、リンク等不都合ございましたらお手数ですがご一報くださいませ。

続きからどうぞ。
>> ReadMore
スポンサーサイト



2037'01'01(Thu)00:00 [ 同人誌・web小説の感想 ] . . 文具/事務用品>各種用紙/帳簿>帳簿用紙/帳簿 (まとめ) コクヨ 三色刷りルーズリーフ(B5タテ・26穴) 補助帳 【×5セット】
つくった本・書いたおはなしまとめ
自分でもよく分からなくなってきたのでまとめてみました。
(ただ羅列しただけでリンクとかなくてすみません……そのうち追加します)
身内でのみ頒布されたもの、テキレボアンソロ寄稿分および無配本で公開された本編の一部・再編版は除いています。
>> ReadMore
2025'01'01(Wed)00:00 [ 創作日記 ] . . ZODIACゾディアック ホーン 12 VOLT HORN SET ZODIAC ゾディアック 12 VOLT HORN SET
【読了報告】湖上比恋乃『私はあなたの愛を信じない』
湖上比恋乃さん『私はあなたの愛を信じない』を読みました。
テキレボEXの戦利品です。
※Twitterからの転載です

三人称神視点かと思うんですけど、神だからといって何でも分かってしまうわけじゃなくて、分からない空白も残されていて、その分からなさがもどかしさや説明不足といった読後感に繋がらないのがすごい。
情報の開示の仕方がすごく巧みだなと思いました。

もしこの作品が映画だったら、映画のポータルサイトは紹介文にがんばってジャンルを書こうとするだろう(サスペンス? スリラー?)けど、どこにも安易に分類できない。
そんな作品のたたずまいと、簡単に愛と呼べない登場人物のすがたと、タイトルが絶妙に合っていて、奥行きのある作品でした。

余談ですがスズランの水を飲むのは漱石の「それから」を連想させて、あれも男ふたりと女の物語だったな、なんて。
漱石のほうは女性が(たぶん)近いうちに身罷るような感じだったけど(ちょっとうろ覚え)、本作だと去るのは男性陣のほう。
それから、モニカはどうなったろう。きっとしなやかに生きていくのだろうな。そんな想像をしました。
2020'07'07(Tue)23:47 [ 同人誌・web小説の感想 ] . . ワールドカーボディーカバータフターポリエステルWDサイズ:ロードスター、シビックHB等
【読了報告】丹羽夏子『ルスカ』
丹羽夏子さんの『ルスカ』を読みました。
テキレボEXの戦利品(R-18作品)です。
わくわく氷上さんセット(※テキレボEXで購入可能だった氷上さん装画の2冊、『ルスカ』とアワノ作『暁天の双星』)のえっちじゃないほうの作者としては即チェックしておかなくては……笑
ということで積読大魔神アワノには珍しく入手後すぐの読書です。
(10年以上積んでいる商業本から目を背けつつ)

『ルスカ』は19世紀ヨーロッパの架空国家が舞台となっています。
エーデマルク王国の王弟グスタフは、「スオラの民」なる先住民が住む属国スオルランドの王としてかの地に赴き、そこで伝説に謳われる美しきスオラの「こども」、ルスカと出会います。
スオラの民は両性体で生まれ、「運命のつがい」と結婚すると男女どちらかの性別を選んで変化して「おとな」になるといわれていますが、その過程はスオラの民だけに伝わる秘密でした。
ルスカはエーデマルク人のグスタフを自らの運命のつがいだと認めます。
グスタフも一途に愛情を向けてくるルスカに惹かれ、ついに「こども」が「おとな」に変わる秘密へと導かれていくのですが……といったお話です。
同じくヒロイン側の名前を冠した先行作品「ガラ」を彷彿とさせますね。あちらも良い作品でした……
まだ読了なさっている方は少ないかと思いますので、ネタバレに気をつけて感想を書きたいと思います。


まず、そうですね……とてもえっちです。とてもえっちです。
私の経験上(?)作者によって年齢制限されていたり、または作者が年齢制限が必要かなあと気にしたりするものでも、読んでみるとそうでもないものって結構多かったりするんですが(それが良くないとは別に思わないんですけど)、本作はちゃんととてもえっちですね。何回言うのよ。
このえっちは両人の合意の上で成り立っていて、官能的かつ幸福感に満ちているのでよいえっちさです。
エーデマルク人とスオラの民という、文化も身体のしくみが違う人々が共存できるか、という物語のメインテーマにも深く関わっているので、必要不可欠なえっちになっていると思います。

えっちの話はこれくらいにして。
繰り返しになりますが、物語のメインは異文化の共存――それぞれの文化を守りながら手を取り合って発展していけるか、にあるかと思います。
物語上エーデマルク人とスオラの民は、征服者と被征服者の関係にあります。
憎しみ、対立、悲劇、それらが連鎖的に繰り返されてきた歴史がきびきびとした文章で明確に描かれていて、対立するふたつの文化を見つめる丹羽さんの視点は鋭く公平です。
本作には両民族の対立を煽動する黒幕的人物が存在します。
その人が最後に語る言葉には、両民族がどちらも同じ人間であることを影の部分から示していて重みがありました。
(光の部分から照らしているのがえっちかな)

性別のことやキャラクターのこともいろいろ思ったことがありますが、まとまらないのでこの辺で……。
端的にまとめるとえっちがちゃんとえっちで重厚な読み応えもあるファンタジー! でした。
性描写が苦手でなければぜひ! オススメです!


最後に氷上さんの装画、webで見るより本の表紙のほうが可愛くってキュンとしちゃいました。
私は氷上さんの描かれる目が好きなんですが、ルスカが「おとな」になる前の、危うさをもはらんだ純粋さが見事に表現されていて。
似た色合いでも質感の違う帽子や毛皮や服の塗り方とか、細かく描き込まれた模様から、丹羽さんの創りだした「スオラの民」の文化が視覚的に感じられるのもよいな……と言いつつ、また描いていただいた『暁天の双星』の装画を見直してにやにやするのでした。
払暁もどうぞよろしくお願いします~~~!(早く原稿を書いて私……)
2020'06'27(Sat)15:29 [ 普通の記事 ] . . 人気コースの魅力をご紹介します。 にっぽんトレッキング100 西日本・沖縄 セレクション 隠岐諸島 四万十川
【読了報告】文野華影・ひじき『The Hidden Treasure われは妹思ふゆえに芋あり』
文野華影さん・ひじきさん『The Hidden Treasure われは妹思ふゆえに芋あり』を読みました。
テキレボ8の戦利品です。
ひじきさんから「シネマ芋先輩」を拝命しているのに、いままでちゃんと読めてませんでした。
よくねたいもになってしまった……(うまいこと言ってごまかしたつもり)
(ちなみに映画館にフライドポテトとか芋メニューあると頼みたくなることが名前の由来であって芋には全く詳しくないです。一番好きな野菜はネギですがネギも詳しくないです)

まさかのじゃがいも擬人化小説!
この本の刊行が告知されたとき、まず独特かつ新鮮なコンセプトに驚きました。
私のみならずTwitter上の人々が次々と瞠目して話題になっていたのを覚えています。
(いや、顔見てないから知らんけど……)

じゃがいも関連ワードを題材にとった中身もコンセプトに負けないインパクト。
「インカレンジャー」のシリーズはどこをとっても笑っちゃいますし、しっとりした作品にじんわり感じ入った後で「でも芋だよな?」と思わず真顔になったり、フライドポテトにエロス感じたり、ふんだんにちりばめられた芋トリビアにへぇ~ってなったり。
変幻自在、縦横無尽に語られるじゃがいもたちの物語のおかげで、読み終わった後は普段眠っている脳の一部が活性化したような気がします。

そもそも、小説というのは無限に自由なもの。
何が書かれていたってかまわないし、書かれているものはそこに確かに存在し得る。
そんな、当たり前だけど忘れがちなことを、この本が思い出させてくれました。

この本は元々ひじきさんの発案のようですが、話に乗って一緒に原稿を書いてくれる華影さんというお仲間がいらっしゃるのが本当にすばらしいですよね。
男爵芋とツニカが交配してキタアカリが生まれたように、ふたりの芋愛が結実(※注:芋は地下茎であって実ではない)してできたこの本は、文芸同人の世界を明るく照らす希望の明かりだといっても過言ではないでしょう。(はて、私は何を言っているんだ?)


2020'06'16(Tue)23:15 [ 同人誌・web小説の感想 ] . . Vectorworksパーフェクトバイブル Windows & Mac/Aiprah【1000円以上送料無料】